宝くじで高額当選したらバレる?どこから情報が漏れるのか

高額当選

今回は気になる話題についてです。

宝くじの高額当選を目指して購入している方が多いのは当たり前のことですが、いざ当選した時を考えると不安になることがあります。

それは当選したことが”バレる”可能性についてです。

お金は人の心を変えると言いますし、6億円やら10億円を的中させたことが知られたらいろいろな業者から変な電話がかかってこないか不安にもなりますね。今回はその辺りについて触れていきましょう。

宝くじで高額当選したらバレる

まずは噂についてです。

実際に宝くじで高額当選した人がこういった悩みを打ち明けるそうです。

宝くじが当たると慈善団体から『寄付をお願いします』という電話がかかってくる、毎日電話が鳴りっぱなし、隣人が宝くじが当たったことを知っていた。

などという悩みを持った当選者が実際にいるようです。

これはもしかして、銀行から漏れているのでは?

そう思ってしまいたくなりますが、銀行からバレることはありません。守秘義務があり、その辺りをきっちりしていないと銀行はやっていけないでしょう。個人的にもそこは信頼したいです。

では、どこから情報が漏えいしたのでしょうか?

自分から漏れた

ずばり、当選した方の言動と行動です。

誰かがバラしたわけではなく、自分自身の行動と言動によってバレてしまったというのが正しいでしょう。

★以前は宝くじを買うたび「当たったら○○する」と言っていたのに最近その言動がなくなった

★銀行の応接室に通されるのを近所の人に見られた

★高価な買い物をした

★浮かれて誰かに話してしまい、話した相手が別の誰かに話してしまった

このようなことが考えられます。恐らくはこの4点が多いことでしょう。

宝くじに当たると2つのタイプの人がいます。

それが「絶対に誰にも言わない人」と「言いふらす人」です。ただし、言わない人でも行動や意図せず言動で漏れてしまう可能性があります。

高額当選を隠すには?

当選したことはバレたくないですね。

ざっくり言うと、2点あります。

ひとつは「近くの銀行で換金しないこと」で、もうひとつは「浮かれない」というものです。

あまりにも簡単な説明になってしまいましたが、この2点につきます。

漏えいしている可能性を恐れるのならば遠くの銀行に行くべきです。近場の銀行では近所の人に見られる可能性があります。

そして、特に大事なのが”浮かれない”という点です。

6億円を手にすると「10万とか30万円の買い物は楽勝」みたいな気分になって、急に羽振りが良くなる人が多々いるようです。こういった行動やら浮かれた言動で見抜かれることも多いようです。十分に注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました