TOTOBIGの当選確率ってどれくらい?1等~6等の確率は?

スポンサーリンク

今回はTOTOBIGの確率について触れていきたいと思います。

TOTOBIGの1等は言わずと知れた6億円(10億円の場合もあり)ということで、多くの注目を集めています。サッカーの試合結果によって当選の可否が決定するこの宝くじの当選金額は国内トップクラスです。

今回は1等から6等までの当選確率について詳細に記してまいります。

当選確率は?

TOTOBIGの当選確率ですが、しっかりと決められています。

1等…約1/480万
2等…約1/17万
3等…約1/1万3000
4等…約1/1,643
5等…約1/299
6等…約1/75

このようになっています。

この確率ですが、「年末ジャンボ」などのジャンボ系の宝くじでは1等が「1000万分の1」となっています。単純に6億円を狙うのならTOTOBIGのほうが確率が高いことがわかりますね。

ただし、ジャンボ系とは違ってTOTOBIGは1等当選者が出ないこともあります。

ここで簡単にTOTOBIGの仕組みについて説明しましょう。

指定された14試合を対象にホームチームの90 分間での勝ち=「1」、負け=「2」、その他(引き分け・延長)=「0」をコンピュータがランダムに選択します。私たち客側の人間が予想するものではなく、ランダムです。

サッカーについて詳しくなくても購入可能な点は嬉しいですが、すべてランダムです。

販売される宝くじの中に当選が必ずあるとは言えない状態ですね

しかし、億万長者になるためにはもっとも確率が高い宝くじなので積極的に購入してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る