100円で億が狙える「100円BIG」が登場|メリットはあるの?

スポンサーリンク

新しい宝くじが登場します。

独立行政法人日本スポーツ振興センターは2016年4月より、サッカーくじの新商品「100円BIG」を販売することを発表しました。

100円BIGが登場

新たに販売される「100円BIG」は、1口100円で購入することができます。

キャリーオーバー発生時の1等最高当選金は”2億円”です。

ちなみに「キャリーオーバーがない場合は1億円」となります。100円で毎週”億”が狙えるとても魅力的なサッカーくじに注目が集まりますね。

100円BIGの指定試合数は本物の「BIG」と同様に14試合で、指定された各試合の90分間の試合結果にコンピューターが結果を出すというものです。

ホームチームの勝ち=「1」

その他(引き分け・延長)=「0」

負け=「2」

コンピュータがこの3択から選択します。これまで、勝手に予想してくれる非予想系のサッカーくじは「BIG」、「BIG1000」、「mini BIG」が販売されていました。

メリットは?

これまでのBIGとの最大の違いは購入のしやすさです。

従来のBIGは「300円で6億が狙える」というものでしが、今回は「100円で2億が狙える」というものです。それほど違いはないようですが、結構違いはあります。

投資金額が抑えられるということで、大量に購入することが可能です。

当たりの本数は自然と増えて行くでしょう。

ただし、デメリットとしては”キャリーオーバーが発生しにくい”ということが挙げられるでしょう。大量に購入する人が増えるので、その代わりに的中者も多くでます。キャリーオーバーが発生する可能性は低くなるというわけですね。

後はお好みで購入といったところでしょうかね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る