10月24日から宝くじ(ジャンボ系)のネット販売が開始!突如解禁の理由は売り上げ低迷か!?

スポンサーリンク

宝くじ業界に大激震です。

総務省が10月23日、数字選択式のナンバーズやロトに限定していた宝くじのインターネット販売を、10月24日からジャンボなどにも広げると発表しました。

これまではロト・ナンバーズなどがネット販売でしたが、これによってほぼすべての宝くじがネットで購入可能となりました。

購入できるのは宝くじの公式サイトからです。

スクラッチを除く全ての宝くじが買えるようになる

どうして急に?

以前からネット販売は待望されていた。

最大の導入要因となったのは販売不振からだ。

売り上げ低迷が続くジャンボ系宝くじだが、その復活作としてネット販売が解禁となった。1等・前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボが11月下旬から発売されるが、それを狙ったネット販売解禁とみられる。

ちなみにネット購入には宝くじ公式サイトでの会員登録が必要で、クレジットカード決済にも対応している。さらに、当選金は口座に自動的に振り込まれるという払い戻しを忘れることがない最高のサービスです。

さらにさらに会員登録すると100円の購入につき1ポイントを付与する「ポイント制度」も導入されることも発表された。1ポイント1円で、次回購入時に使える。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る