記念硬貨で宝くじを購入する意味と注意点について

スポンサーリンク

宝くじを購入する際にゲンを担ぐ人が多くいます。

その中でも多いのは「記念硬貨で宝くじを購入する」という方です。

記念の硬貨ということもあり、当たりそうと考えている人も大勢いるようですね。宝くじは運が大きく左右するので、売り場や大安吉日などの曜日を慎重に考えるのも頷けますね。

さて、今回は記念硬貨で宝くじを購入する意味と注意点についてご紹介していきたいと思います。

記念硬貨を使用する意味と注意点

最初に意味合いについてです。

記念硬貨は貴重なお金であり、記念の際にのみ発行されたものです。宝くじの購入で使用されるのは「記念硬貨だから宝くじが当たりそう」というゲン担ぎですね。

実際の効果については何ともいえないのですが、縁起がいいですよね。

しかし、注意点もあります。

まずは前提として「記念硬貨は宝くじ売り場で利用可能」です。記念硬貨はしっかりとしたお金なので当然使用は可能です。

とはいえ、売り場によっては使用ができない場所もあります。

記念硬貨は両替に手間が掛かるので、売り場によっては断られることがあります。また、記念硬貨は希少なものもあるので「勿体ないですよ」などと注意してくれる場合もあります。

もう1つ注意してほしいのが「記念硬貨の価値」です。

この価値についてですが、宝くじなどの売り場で購入する場合には硬貨本来の価値となります。

硬貨自体は500円硬貨ですが、プレミアがついて1万円の価値のある記念硬貨があったとしましょう。この場合は「500円の価値」となります。

1万円にしたい場合はどこかで換金しましょう。

宝くじ売り場が換金してくれるのは当たりくじだけなので注意してください。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る