春きらきらくじ2015の確率ってどれくらい?発売日と当選番号発表はいつ?

スポンサーリンク

グリーンジャンボ宝くじという今年最初のジャンボ宝くじが発売され、当選番号が発表されました。

次に発売される大型宝くじが”春きらきらくじ”です。こちらの”春きらきらくじ”は4つのブロックに分かれており、各ブロックによって出る本数が異なります。

特徴としては1等前後賞合わせて8千万円という高額当選に期待がもてる宝くじであり、当選確率もジャンボ系宝くじよりも当たりやすくなっています。

春きらきらくじ2015の発売と当選番号発表は?

発売期間と抽選日についてはすべてのブロックで共通です。

発売金額に関しても共通となっています。

発売期間 2015年3月14日(土曜日)~2015年3月27日(金曜日)
抽選日 2015年3月31日(火曜日)
発売金額 1枚200円

ただし、抽選番号に関してはブロック毎に分かれているので発表の際には注意してください。

特徴として挙げられるのはすべてのブロックで用意されている「春きらきら賞」です。当選金額は10,000円とそれほど高額ではないですが、多く用意されており当選確率も結構なものです。

この春きらきら賞は各ブロックに用意されていますが、ブロック毎によって出る本数が異なります。

春きらきらくじの確率と本数

4つのブロックですが「等級&当選金」は変化なしです。

しかしブロックによって出る本数は異なります。例えば、関・中・東の場合は”春きらきら賞”が多めに設定されています。各ブロックについては別の記事で紹介していますので確認してください。

今回は東京都ブロックを参考にして確率を紹介します。

等級 当選金 当選確率
1 等 60,000,000 3,500,000(分の1)
1等の前後賞 10,000,000 1,750,000(分の1)
1等の組違い賞 100,000 50,725(分の1)
2 等 5,000,000 1,000,000(分の1)
3 等 100,000 50,000(分の1)
4 等 1,000 100(分の1)
5 等 200 10(分の1)
春きらきら賞 10,000 333(分の1)

関・中・東では、春きらきら賞の1万円が333分の1と当たりやすいです。
東京、近畿、西日本では500分の1になっています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る