宝くじ(バレンタイン女神くじ)のCMの世界観がよくわからない

スポンサーリンク

さて、今回はバレンタイン女神くじについてです。

大人気発売中ですね。1等の当選金額は抑えめですが、その手軽さが人気となっています。

しかし、人気となっているのは宝くじだけでなくCMも同様のようですね。そのCMというのが”斬新”というか、よく世界観がわからないです。どうしてこのようなCMになっているのでしょうかね(笑)

バレンタイン女神くじのCM

さてさて、バレンタイン女神くじのCMについてです。

まだ見たことない人はご覧ください。

 

加藤あいさんと、田中要次さんが出演しています。

ご覧になっていかがでしょうか?

加藤あいさんがベンチでチョコレートを食べようとしたところ、箱の中には田中さんがいて「助けてください。バレンタイン女神くじを買いたいのに、箱詰めされちゃいました。7000万なんです」と発言していますね。

CMに意味などを求めるのはナンセンスなのでしょうが・・・

ホントに世界観がわからない(笑)

最初にCMを見たときにビックリというか、ポカンとしてしまいましたね。今見てもまるっきり理解ができないのですが、どうしてこのようなCMになったのか全然わからないです。宝くじらしさもなければ女神らしさもなく、何度見ても苦笑いを誘いますね。

こういうCMは嫌いじゃないですけどね( ;∀;)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る