宝くじ売り場の求人ってどこで見つけるの?仕事内容はどういったもの?

スポンサーリンク

さて、今回は宝くじ売り場の求人についてです。

宝くじの情報をお伝えしている当サイトなので、この話題はちょっと変化球的な扱いになるでしょうかね。しかし、宝くじに関係のある話題なので触れていきましょう。

宝くじ売り場の求人

まず、気になるのが宝くじ売り場の求人についてです。

あまり聞かないですよね。

求人についてですが、存在します。求人を取り扱っている場所はいろいろとあるのですが、基本的にはハローワークや就職情報誌ですね。バイトとして募集しているところもあります。

場所によっては売り場で直接募集している場所もあります。

インターネット経由で募集している場所もあるので検索をしてみると色々な場所があるので、検索してみるのもひとつの手でしょう。

ただ、ひとつだけ注意点があります。

宝くじ売り場で働くことは売り場の中に1人きりになるため、信用の出来る人じゃないと任せられないのです。これは売り場の規模によって違いますが、なによりも信頼が重要と言えますね。

仕事内容は?

これは売り場によって異なりますね。

複人数体制の売り場もありますが、1人で開店準備・営業・閉店をします。営業から事務処理、掃除、宣伝物掲示をすべてします。前日のナンバーズ、ロトの当たり番号の記入、前日の報告通りのお金・宝くじの枚数があっているかの確認をします。

ただの売り子だけではないですね。

売り場にもよりますが、営業トークをしゃべります。

しかし、忙しいのかという疑問に関しては売り場次第です。

1等などが何度も出ている売り場では非常に大変な仕事ですが、売れていない売り場ではなにもすることはないです。逆に退屈すぎて座っているだけという売り場があるのも実情です。

やりがいに関しては”売り場によって変化する”という答えになってしまいますね。

逆に楽をしたい人は賑わっていない売り場で働くと、なにもすることがないでしょう。実際に販売員の方に話を伺うとホントに暇のようですね(苦笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る