宝くじのBIGに当選したら税金は掛かるの?

スポンサーリンク

今回はビッグと税金についてです。

TOTOBIGの宝くじには税金が掛かるという噂が流れています。宝くじは基本的には非課税であり、仮にジャンボで6億円的中したらその6億円がすべて非課税で貰うことができます。

では、ビッグのほうはどうなのでしょうか?

TOTOBIG(ビック)の税金について

上記で説明したように、宝くじは非課税です。

それはジャンボ宝くじであっても、ビッグであっても、スクラッチであっても基本的には変わりないです。

宝くじの法律「当せん金付証票法」第13条に「当せん金付証 票の当せん品については、所得税を課さない」とあります。このように宝くじの当選金はすべて非課税です。ビッグも例外ではありません。

個人が受け取る当選金には税金をかけないことになっています。

これは嬉しいですね。

例えば高額当選して家を購入する場合もあると思います。その際に所得の出所を聞かれる場合がありますので「当選証明書」というのをもらっておくといいでしょう。それを見せればすべて解決です。その「当選証明書は」当選金を支払った受託銀行の本・支店では、当選者からの申し出があれば発行してくれます。

結論ですが、当選金は当選した方が全額受け取れるということです。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る