宝くじの換金について|子供(未成年)が換金するのはダメなの?

スポンサーリンク

宝くじの換金。

いくつも種類がある宝くじですが、5等に6等といった等級は比較的的中します。ジャンボ宝くじなどは連番でもバラでも10枚購入すると確実に最下位の等級が当たりますよね。最下位の等級は末尾によって決定するので。

しかし300円の換金が面倒という人も多いのが現状。そこで、お小遣いのつもり子供に換金させよういう親がいます。

子供でも換金できるのでしょうか?

子供が換金することについて

最初に結論です。

基本的に「換金は可能」です。

というのも、宝くじの販売や少額の換金などの法的な年齢制限は特に設けられいないのです。

ただし、あくまでもこれは基本的なことです。実は宝くじには厳密なルールが制定されておらず、各宝くじ売り場に任せている状況です。なので、未成年でも子供でも換金してくれる売り場もあれば、換金してくれる売り場もあります。

こればかりは各売り場次第ですね。

注意点としては高額当選の場合です。50万円以上の当選金の受け取りには身分証明書と印鑑が必要となります。こちらの記事でもその点に触れてあるので是非ともご覧ください。

高額当選の場合は未成年が受け取る際は保護者に支払われると思ってください。

未成年の換金について答えは売り場次第なので、各売り場にてご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る