宝くじに当選したら使い道は?その後はどうする?―32歳男性―

スポンサーリンク

宝くじに当選したら使い道はどうしますか?

今回は32歳男性に伺いました。リアルにお願いしますといったところ、中々にリアルな回答でした(笑)

しかし、何度かいろいろな人に聞いているのですが結構似通った答えが多いですね。

宝くじに当った後の日常

高額当選したなら、仕事を辞めます。

責任があるため、すぐに辞めるという事はできないですが、年度末に辞めると思います。そして、NPO法人を立ち上げると思います。勿論、少しの間、旅行に出かけたいと思います。そして、温泉につかり、おいしいものを堪能したいと思います。後、家もないため、土地を探し、家を建てるでしょう。

お金があるから、有名な建築メーカーに頼むと思います。

一生に一度の大事な買い物ですから、失敗はしたくありません

。東日本大震災からそれほどの月日が立ってないため、NPO法人の経営者として、スポンサーを募り、アニマルセラピーを行いたいと思います。それだけでなく、犬や猫と離れて暮らす必要が生じた方々への有料預かりを行いたいと思います。

出来れば福島県においてそういう施設を作り、会いたくなれば会えるという仕組みを作りたいです。勿論、里親が見つかれば、それはそれでいい事だと思います。避難所や賃貸生活は、ペットを飼育するのが、難しいです。

持ち家だったと人達も自然災害により、そういう生活になっています。やっぱり第一に考える事は、生活するために働く事でしょう。

勤務場所を選んでいる余裕もないでしょうし、どうしても都市部の方が、仕事が多いです。そう考えると、そういう施設を作ると非常にニーズがあるのではないかと思うのです。端的に言うと、仕事を辞めてゆっくりした後、自宅を購入し、NPO法人の代表となって働くという事です。できれば、福島県にそういう施設を作れたらいいなと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る