宝くじに当たったらどうする―28歳男性編―

スポンサーリンク

さて、今回は28歳の男性です。

宝くじに当選したらどのような使い道をするのか尋ねました。今回の男性の使い道は結構現代に合っているというか、ありがちな回答だと思いました。

それでは下記をご覧ください。

高額宝くじに当たったら

高額宝くじに当たったら、土地を購入し、家を建てるでしょう。

そして、車とバイクを買います。後、ちょっとした国内旅行をすると思います。これで5000万円ぐらいあったら足りると思います。ひょっとしたら、1億円近くになるかもしれませんけどね。

後は、2・3年の生活費、1000万円程度を貯金して、1000万円をFX資金として入金します。

後は、寄付したいですね。どういう寄付にするか難しいところですね。NPO法人を立ち上げて、自らその資金を使って、募金を募ったり活動したりすると思います。そうですね、対象は、アフリカの難民か東日本大震災で住居を失ったり、家族を失った子供達です。人事ではないですからね、

事故や事件に巻き込まれる可能性は、誰だってありますし、たまたまラッキーで大金を手に入れたら、不幸になった子供達のために使いたいと思います。全額寄付と言いたいところですが、お金もないし、自己所有の家やマンション、車やバイクもありません。そして、貯金もありません。

だから、人並みの暮らしが出来る環境にしたうえで世の中のために何か貢献できたらいいなと思います。

海外で全額寄付というニュースもありましたが、それもそれで凄いなと思います。高額宝くじに当って不幸になったという例も聞きますし、金銭感覚や家族や友人関係を壊したくはないと思いますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る