宝くじで1等が当たる確率ってどれくらい?

スポンサーリンク

宝くじの高額当選は誰もが憧れるものです。

購入した日から当選発表日まで「もし6億当たったらどうしよう」などと皮算用する人も多いでしょう。むしろ、全く当選したときをのことを考えない人はいないでしょうね。宝くじはお金だけでなく夢も与えてくれるものですから(笑)

ここで気になるのは「確率」です。今回は高額当選の確率について触れていきましょう。

高額当選の確率

もっとも気になる1等の当選率となっています。

TOTOBIGの当選確率が470万分の1
サッカーくじの当選確率が640万分の1
ナンバーズの当選確率が1万4000分の1
ミニロトの当選確率が169万分の1
ロト6の当選確率が609万分の1
ロト7の当選確率が1029万分の1
年末ジャンボの当選確率が1000万分の1
スクラッチ(パリーグ)の当選確率が220万分の1
スクラッチ(グランド)の当選確率が100万分の1

 

いかがでしょうか?

夢がちょっと壊れてしまいますね。さすがに当てるのは難しいといったところでしょうかね。しかし、この確率で見えてくるものがあります。それが狙うべき宝くじ、ではないでしょうかね。

狙うのは「TOTOBIG」になりますね。

1等が6億円なのに、ジャンボ系よりも当選率が高いです。しかもTOTOは毎週のように抽選されるので普段よりもワクワクがアップしますね。毎週チャンスに賭けたいギャンブル気質の方は狙ってみるのも手といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る