宝くじで実際に高額当選した男性の生活!41歳男性のその後は?

スポンサーリンク

今回は実際に宝くじで高額当選を果たした方に話を伺いました。

管理人は「宝くじに当たったらどうせ豪華な生活だろうな」みたいな予想をしていたのですが、実際に当選した方はそうでもなかったようですね。

では、41歳で当選した方の声をお聞きください。

金額を気にせずレストランで注文する様になりました

それまで食品工場でコンビニ用の弁当具材を乗せていくという地味な仕事をしていた私が高額宝くじに当選してからですが、それまでの生活に慣れ切っていますから急に変化するということはありませんでした。

ただ仕事に関しては、もうする必要が無くなったので直ぐに辞めました。

元々職場の人間関係も良くなかったですから、そこから離れる事に躊躇するなんて事もありませんでした。それよりも、もうここに来て働かなくて良いんだという安堵感の方が大きかったですね。

節約生活の毎日を送っていましたから、朝刊に入っているスーパーの特売チラシを見る必要も無いのに癖で見続けていました。

レストランとかでもそうで、もうメニューの金額なんて見なくて良いんですよね。どんな物を頼んでもお金は余裕ですから。でも安い方を選びそうになったりとか、そんな感じでした。

元々、友人も殆どいませんから私が宝くじに当選したのでは?と思う人もいませんでした。

これは有難いですね。両親にも内緒にしています。私は高級な車や時計などを買ったりする趣味は無いので、外見上は今までと同じ生活をしていますから両親に気付かれる事もありません。

さすがに預金通帳は見られない様な場所に隠してますけどね(笑)

正直なところ宝くじに当たる前は豪勢できらびやかな生活を自分でも予想していたのですが、いざ当選してみるとそうでもなかったですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る