初夢宝くじってどういう宝くじなの?発売日と売り切れは?

スポンサーリンク

宝くじといえばもっとも有名なのが「○○ジャンボ」です。

特に年末ジャンボ宝くじは普段から宝くじを購入しない人も買うことが多くあります。馬券でも普段購入しない人が年末の有馬記念だけ買うというケースがありますね。

しかし、年末だけでなく年始にも注目の宝くじがあります。それが「初夢宝くじ」です。

初夢宝くじとは?

年末の楽しみは「年末ジャンボ」ですが、初夢宝くじは新年に抽選されます。

新年最初に抽選される宝くじであり、年末ジャンボとの違いは2点あります。

●年末ジャンボより後の年末に発売される

●1月上旬に発表される

●前後賞合わせて2億円

●1枚200円

●売り切れが続出する

これらが年末ジャンボとの違いですね。初夢という名前の通り新年に夢をつかむ宝くじとなっています。

ちなみに2015年の初夢宝くじについてですが、2014年12月20日(土曜日)~2015年1月7日(水曜日)に発売されました。抽選日は1月9日です。

年末ジャンボより後で発売されることもあり、ジャンボくじを買えなかった人が購入するケースが多いですね。

 

売り切れ続出?

この初夢宝くじの最大の特徴ですが、売り切れです。

ジャンボ宝くじは年に5回あります。
このジャンボについてですが、売り切れない宝くじが存在します。

2月~グリーンジャンボ(枚数限定)
5月~ドリームジャンボ
7月~サマージャンボ
9月~オータムジャンボ(枚数限定)
11月~年末ジャンボ

このように売り切れがない、という特徴があります。売り切れるものもありますが、毎年人気の「サマー&年末」は絶対に売り切れないですね。

これに対して初夢宝くじはかなり売り切れます(笑)

1枚200円とジャンボに比べて安いので、人気がありますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る