ロト7の当選確率はどれくらい?ロト6との確率の違いは?

スポンサーリンク

今回は”ロト7”についてです。

ロト7は国内で最高クラスの当選金額を獲得できること、さらには面白いCMで話題のロト7ですね。

最近になって新しく出てきたロト7ですが、今回はロト7の確率について書いていきたいと思います。また、ロト6との比較もしていきたいと思います。

ロト7の当選確率は?

まず、基本的な知識についてです。

ロト7は数字を7つ選び、抽選された数字とその7つの数字がぴったり合えばその数に応じて等級が上がっていくというシステムです。基本的にはロト6よりも数字が増え、当たりにくくやっていると思ってください。

当選する条件 確率 当選金額(見込み)
1等 申込数字が本数字7個すべて一致 1/10,295,472 約4億円
2等 申込数字が本数字6個と一致し
更にボーナス数字2個のうち1個と一致
14/10,295,472 約1,000万円
3等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致 196/10,295,472 約100万円
4等 申込数字7個のうち5個が本数字に一致 9,135/10,295,472 約12,500円
5等 申込数字7個のうち4個が本数字に一致 142,100/10,295,472 約2,000円
6等 申込数字が本数字3個と一致し
更にボーナス数字1個または2個に一致
242,550/10,295,472 約1,000円

 

このようになっています。

ちなみにですが、キャリーオーバーが発生すると最大で1等8億円となります。これはジャンボ系やBIGを超えて国内で最高となりますね。

ただ、確率は相当低いです(苦笑)

ロト6との比較

ロト6との差ですが、気になるのは確率ですね。

こちらがロト6の確率です。

当選する条件 確率 当選金額(見込み)
1等 申込数字が本数字6個すべて一致 1/6,096,454 約1億円
2等 申込数字が本数字5個と一致し
更にボーナス数字1個と一致
6/6,096,454 約1,500万円
3等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致 216/6,096,454 約50万円
4等 申込数字6個のうち4個が本数字に一致 9,990/6,096,454 約9,500円
5等 申込数字6個のうち3個が本数字に一致 155,400/6,096,454 固定1,000円

 

気になるのはやっぱり1等ですね。

ロト7が1000万分の1で、ロト6は600万分の1です。

そして、金額ですがロト7はおよそ4億円で、ロト6はおよそ1億円です。
億万長者を目指すのなら確率的にもロト7でしょうかね。

どうせなら夢を追いたいですね\(^o^)/

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る