ロト6で詐欺事件が多発!宝くじ当選情報料に注意してください!

スポンサーリンク

ロト6の詐欺事件が発生しました。

数字選択式宝くじ「ロト6」の当選情報料名目で、350万円をだまし取られたと山形市内の70代男性が24日までに県警に届け出た。

こういった事件が最近多く起こっています。

詐欺事件に注意

まずは今回の事件のケースです。

県警捜査2課によると、今月中旬、実在する医療品関係会社の「イケタニ」と名乗る男から被害者宅に電話があり、「当社は別会社から、ロト6の当せん番号を教えてもらう。明日当せん番号を教える」と告げられた。後日の夕方、再び電話があり、男が六つの当せん番号を伝えた。男性がその翌日に新聞を見ると、教えられた通りの番号が掲載されていたため信用し、男から「1年間に1億円以上稼げる」などと特別会員になるように勧められ、応じた。

その後、男性は情報料として2回に分けて計200万円を要求され、金融機関の現金自動預払機(ATM)で指定された口座に振り込んだ。さらに「イケタニ」の上司を名乗る男からも150万円を要求され、同じ口座に振り込んだ。

その後、金融機関から振り込んだ先の口座に不審な点があると指摘され、だまされたことに気付いた。

こちらの事件ですね。

一見すると騙された老人も欲が深い、と言えなくもないです。

しかし全国では似たような事件があり、ロト6など宝くじがその対象とされていることが多々あります。こういった美味しい話には裏があるので、くれぐれも注意してください。

また、実際に高額当選した方にも別の切り口ですが、儲け話を持ち掛けられたということがあるようです。

怪しい情報を簡単に信じないでください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る