ドリームジャンボ宝くじの収益金の一部へ|名称は「熊本地震被災地支援宝くじ」

スポンサーリンク

5月11日から6月3日まで全国で一斉販売される「ドリームジャンボ宝くじ」の売上金から約40億円を、熊本地震による被災地の緊急支援に充てる方針を明らかにした。

通称「熊本地震被災地支援宝くじ」として販売します。

熊本地震被災地支援宝くじ発売

日本を襲った熊本地震。

支援に向けて宝くじも動きます。売り上げの40億円ほどを被災地に分配させます。通称「熊本地震被災地支援宝くじ」として販売し、当選金などを差し引いた約40億円が、被災地に配分される見通しとなりました。

高市総務大臣のコメント

「来月から発売予定のドリームジャンボ宝くじを活用し、熊本地震の被災地の緊急支援を行うことになりました」

高市大臣は被災者支援のため購入を呼び掛けています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る