グリーンジャンボの的中率がアップする買い方!特バラを使いこなそう!

スポンサーリンク

さて、今回はグリーンジャンボの購入についてで。

グリーンジャンボが絶賛発売中なのですが、今回はその買い方についてです。知って得する買い方についてちょっと触れていきたいと思います。

使えるテクニックというか理論的な方法なので、是非とも実行してください。

といっても、大半の人が知っているかもしれない豆知識ですがね。

グリーンジャンボの買い方

ご存じのように宝くじの買い方には2つあります。

☆連番
連番とは組が同じで番号が連続している10枚・1口のことです。

☆バラ
違う組で番号が連続していない10枚・1口のことです。

この2つですね。

連番は前後賞を合わせて狙えるのですが、バラに比べて博打性が高いですよね。連番はその性質から当選番号よりも遠かったら楽しみはないですからね。

そういう意味ではバラのほうが楽しみが残りますね。

では、どちらで購入したほうが当たりやすいのでしょうか?

連番で買ってもバラで買っても確率論的には理論上の期待値は等しいです。

などと言われていますが、これは違いますね。10枚で比較した場合ですが、実際にはバラで買った方が2.5倍、 1等または前後賞を獲得できる可能性が高まるのです。

グリーンジャンボは「1等=4億円、前後賞=1億円」ですね。

1億円でも十分でしょう。

つまり、バラで買ったほうが連番よりも高額当選する可能性が圧倒的に高いのです。前後賞を含めてというのは限りなく難しいですが、それでも1億円以上が当たりやすいのはお得ですね。

お得な買い方は”特バラ”

特バラという買い方ですが、あまり聞いたことがない人も多いでしょう。

【特バラ】

100枚買うことになります。
下2ケタだけが、00~99まで連番になったバラのセットです。

3万円分のバラを、下二桁すべて違う数字になるように100通り購入するというもの。

下二桁は3000円の当選になるので、この特バラで購入すると必ず3000円は当選します。そして下一桁の300円は10枚当選する計算。合計6000円の当選が保障されます。

どうでしょうか。

無論、保障だけでなく高額当選の可能性もあります。

この特バラが最高の買い方といっていいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る