アメリカの宝くじに当選したら税金はどうなるの?

スポンサーリンク

さて、今回はちょっと国外に目を向けてみましょう。

国内で宝くじを購入している人の割合は多く、特にジャンボ系の宝くじは毎年多くの方が購入します。本気で一攫千金の夢を狙う人もいれば、友人の付き合い、あるいは賑わっていたから試しに購入したという方も多いようです。

しかし、購入者の中には海外(特にアメリカ)で宝くじを購入している人も結構います。

アメリカの宝くじに当選したら税金は?

最近ではネットの普及に伴い、国外で宝くじを購入する人の割合が増えています。

その理由としては高額当選金額が日本国内とは全然違うからです。海外では数十億、数百億円の宝くじが当たったとして話題になることがありますね。文字通りの一攫千金で、一生楽して暮らせますね。

ただ、気になる点もあります。

仮に当選したとしても、その税金はどうなっているのでしょうか?

国内では宝くじに税金がかからないことはご存じかと思いますが、海外の宝くじはどうなのでしょうか。

海外の宝くじの賞金は、日本みたいに非課税扱いなのですか?
アメリカで高額賞金に当たると、連邦税が25%と州税が5~6%で、賞金から約30%を税金として引かれる計算になります。欧州9ヵ国で買えるユーロ・ミリオンズはも国によりますが税金が20%となります。

結論から言えば、日本とは違って税金がかかりますね。

購入する際は気を付けてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る