もし、宝くじに当たったら使い道は―44歳男性編―

スポンサーリンク

今回は44歳の男性に聞いてみました。

宝くじに当たったらどのような使い道を尋ねたのですが、今回はあまり面白味のない回答でした。しかし、面白味のない回答だからこそ真実味がありますね。大半の方は贅沢よりも貯金やら生活費に使うというケースが多いのではないでしょうか。

では、早速どうぞ。

宝くじで当たったら生活費に消える?

宝くじで高額当選したら、そのときの年齢にもよりますが仕事を辞めてしまうかもしれません。そして、たまに働きたいときに働くというようなかんじかもしれません。もしかしたら、お金の一部を使って株にも手を出してしまうかもしれません。

というのも、私は散財をしません。

自分の食費だって勿体無いと思うことさえあるのです。

そんな私が高額なお金を手にしたときにどうなるかは分かりませんが、少しずつ使って細々と暮らしていけたらなと思います。おそらく普通に暮らしてさえいれば、生活には困らないと思います。

そして、もし仕事を辞めないで働き続けるとしたら結構なお金は貯まると思うので、いいものを少しは食べるでしょう。本当なら旅行に行って美味しいものたくさん食べてと言いたいところですが、そこは堅実にいったほうが無難かもしれませんね。

とりあえず、最低限の生活は早めに確保しておきたいです( ;∀;)

でも、まずはある程度のお金で少しくらいは贅沢したくなるかもしれません。普段絶対にしない旅行に行ったり、少し高いものを食べたりして、あとは貯金や生活費ですね。暮らしていくうちに余裕が見えたらまた旅行したいです。

凄い額が余ったら寄付してもいいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る